RED WING

8151 6" Classic Round

PRICE 34,900円(税込38,390円)

購入数
カラー
サイズ
1905年に創業したレッド・ウィング社は、創業間もない時期より6インチ丈のラウンドトゥのブーツをベーシックなワークブーツとして製造していました。この6インチ丈のラウンドトゥのブーツが長い歴史の中で進化を遂げたものが、クラシックラウンドです。
 まず1940年代後半に、それまでくるぶしの両側の二枚の革をカカト部分で縫い合わせていたものを、くるぶしをカカト側から柔らかく包み込む一枚革としたシームレスバックとし、足当りが柔らかで軽快なつくりとしました。
 1953年にはソールに、その前年にレッド・ウィング社が初めて男性用のワーク・ハンティングブーツに取り入れて大きな反響を呼んでいた、白く底が平らでクッション性に富むトラクショントレッド・ソールを用いたものが発売となりました。
 どんな路面でも履きやすく疲れにくいこのブーツ#766は、その後アメリカで長い間販売されていましたが、1984年に終売となってしまいます。日本市場ではこの#766をベースとした#8165や#8166、#8167が1980年代より販売されており、定番スタイルとなっています。
 その新たなバリエーションとして登場する#8151は、オイルを加えたラフアウトレザーあるホーソーン・ミュールスキナー・レザーを使ったものです。ホーソーン・ミュールスキナーを使ったブーツは、その多くが靴の製造後のフィニッシュ工程でワックスを付けたバフをかけて仕上げられています。この工程でレザーにムラ感が生まれ、ワックスにより毛足が寝て表面がややスムースになります。ブーツが履かれエイジングが進むにつれ、レザーにシワが入りアタリが出ます。それと共にバフで寝かされた毛足が部分的にほぐされ、レザーに付いた汚れは自然なムラ感となり、これらがこのレザー独特の味わいとなります。他のラフアウトレザーに比べても、エイジングの魅力が際立つレザーです。


レザー
ホーソーン「ミュールスキナー」ラフアウト

ソール
トラクショントレッド

製法
オールアラウンド・グッドイヤーウエルト

ラスト(木型)
8番


Made in USA

Made in USA

サイズ(ワイズ:Ⅾ)

61/2  (約25cm) 完売

7   (約25cm) 

71/2 (約25.5cm)

8   (約26cm) 完売

81/2  (約26.5cm) 完売

9   (約27cm) 

91/2 (約27.5cm)

10  (約28cm) 完売

101/2 (約28.5cm) 完売

11  (約29cm) 完売

※商品の画像はデジタルカメラを使用して撮影しています。
モニターやパソコン周辺機器などの違いによりHP上の画像と、実際の商品の色とが相違する場合がございますので、予めご了承ください。

※実店舗で運営しておりますのでメールの返信等が遅れてしまう可能性がありますので予めご了承ください。

※製品の都合上、色移りが起こる場合がありますのでお取り扱いにはご注意ください。

※天然皮革を使用しているので色ムラや凹凸などがあるもの、また、生産過程で多少のスレ傷などが生じるものがあります。

※当店の在庫は実店舗と併用しているため、ご注文いただいた商品が欠品している場合がございます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

※着用後の返品は出来ませんのでご了承ください。

ジャンキースタイルで取り扱う商品カテゴリー

JUNKY STYLEで取り扱う商品ブランド